パシフィックキッズ

お口から始める健康な成長・発育をサポート

スクリーンショット 2016-06-29 11.31.22.png

パシフィックキッズは、病気を治すことを中心とした診療ではなく、予防歯科として、病気にならず、健康な成長のための虫歯予防・歯ならび予防・全身の発育サポートを行っています。

ご家族とクリニックが協力してお子様の月齢にあわせた管理をしながら、適切なタイミングで必要な検査や治療を行うことで、正常な発育のサポートをしていきます。

健康な発育は、学習、スポーツなどお子様の将来の夢の実現に繋がります。

 

パシフィックキッズの流れ

 

kids_nagare_1.png


 

パシフィックキッズで行うこと

 

虫歯予防・治療

yobou.png
一生虫歯に悩まされないお口をつくる
将来、歯を失う最大の原因は、子ども時代に経験したむし歯の治療の繰り返しによるものです。 乳歯が生えはじめる頃から20歳までの間はむし歯の感受性が非常に高く、この時期にむし歯を経験すると、大人になっても治療を繰り返す悪循環がおきてしまいます。
生涯、健康なお口ですごしていただくためには、20歳までにむし歯や歯周病がなく正常なかみ合わせの永久歯列を育てていくことがとても大切です。
私たちと一緒にお子さんの健康なお口を守り育てていきましょう。
 

shosai.png

 

 

 

歯ならび予防(Myobraceこども矯正)

 
170725_kids_myobrace.png
良い歯並びは、良い顔から
「出っ歯、受け口、すきっ歯、乱くい歯(ガタガタ並び)、開咬」これらの乱れた歯並びは、日常の何気ない習慣、間違った顔周囲の筋機能の使い方や間違った呼吸が歯や顔の発育にとても大きな影響を与えている事がわかっています。では、どんな習慣や何が間違った筋機能の使い方なのでしょうか?
口呼吸、舌の癖、悪い飲み込み方、姿勢が原因として明らかになっています。私たちの取り組んでいる「Myobrace矯正」はこの原因を改善し、良い歯並び、良いお顔にしていく治療です。
 

shosai.png

 

 

 

キッズメンテナンス

mente.png
虫歯ゼロの維持と健康な歯並びを育てる
キッズメンテナンスの目的はカリエスフリー(虫歯ゼロ)の維持と健康な歯並びを育てることです。乳歯は永久歯と比べると歯の質が柔らかいため虫歯になりやすく、進行が早いため、3〜4ヶ月でC1(エナメル質表面に限定される虫歯)からC3(歯の神経まで達した虫歯)まで悪化する場合があります。
当院では、お口の環境に合わせて歯科医師や歯科衛生士による3〜4ヶ月ごとのメンテナンスを実施しています。
 
◎メンテナンスの内容
1. 初期虫歯のチェック(必要があればレントゲン)
2. 歯磨きのチェックおよびブラッシング指導
3. 予防処置(フッ素塗布<7才以上の方2,100円>、シーラント、虫歯進行止めなど)
4. 歯並び(歯の生えかわりも含む)のチェック
 

pd_kids_1.jpg