2017年1月

最近はきちんと嚥下(えんげ)ができないお子さんが増えているのをご存知ですか? これは幼児期の食生活や鼻呼吸に問題があるとわかっています。出生後の赤ちゃんの特徴的な飲み込み方を幼児嚥下と言います。12歳頃までに奥の歯でしっかりかみ、唇を閉じ舌を上顎に押し当てて嚥下するようになります。これを成人の嚥下と言います。正しい飲み込み方がスムーズにできないと、様々な悪影響があります。 

スクリーンショット 2017-01-27 16.50.01.png

スクリーンショット 2017-01-27 16.50.19.png

次号もお楽しみに♪