2016年11月

おかげさまで多くの患者さまにご来院いただき、年内は新規の患者様のご予約が取りづらい状況となっております。
現在、治療・メインテナンスで通院されている方は、通常の診療ペースで治療を行っておりますのでご安心ください。
この状況を解消するために、院内設備の改修、スタッフの増員を進めております。
通院を検討されているお方は早めに一度御連絡を頂けますと、こちらからスケジュールの提案などをさせて頂きます。
お手数をおかけしますが宜しくお願い致します。
(現在ご予約をお取り出来るのは一ヶ月ほど先になります。)
 
12月30日(土)〜1月5日(木)まで冬季休暇となります。

※12月30日は午前中のみ診療です。

 

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さいますようお願いいたします。

新たなとりくみが始まっています。

みなさまに支えられてパシフィックデンタルは6年目を迎えることが出来ました。

 

開業時から、削って詰めての「治す」治療ではなく、

健康なお口を「守る」予防医療を行ってきました。

 

6年目からはこれまでの予防医療に加え「子供の歯ならび予防」もスタートし、

健康な顔の成長・発育と歯ならびをサポートしています。

 

これからも、一人でも多くの方が健康で素晴らしい人生を送ることが出来るように、

スタッフ一同がんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

pacific dental  伊藤 裕人

 

 

 

 

目は見るため、耳は聞くため、口は食べるため、コミュニケーションをとるため、鼻は臭いをかぐためと息を吸って吐くためにあります。しかし、現代の食と文化により、口で呼吸をしている人がとても増えてしまっています。自然の動物の中で常に口で呼吸をする生き物はいません。鼻は最高の空気調整機能をもった天然のエアコンなんです。 

スクリーンショット 2016-10-25 14.28.01.png

ホコリや冷たい空気、アレルギー物質やウイルスが浮遊している時に、口と鼻どちらで息をした方が良いでしょうか?「いつも自然にお口が閉じて、鼻で呼吸している人」と「唇が合わさらずに口で呼吸をしてしまう人」。どちらの方が自然で健康に過ごせるでしょうか?

スクリーンショット 2016-10-25 14.28.15.png

次号(12月)は「歯並びや顔立ちへの影響」です。お楽しみに♪