2016年10月

唾液にはどんな役割があると思いますか?また唾液が少なくなると、どのようなリスクがあると思いますか? 

スクリーンショット 2016-10-25 11.00.47.png

口呼吸をすることで口の中が乾きやすくなり、唾液の作用が働きづらくなります。そのため、歯周病や虫 歯のリスクが高くなります。口を閉じていることで口の中は自然に唾液に満ち、潤います。
スクリーンショット 2016-10-25 11.01.25.png次号(11月)は「アレルギー・風邪と口呼吸の関係」です。お楽しみに♪