2016年8月

カラダの中でも一番硬い歯、その表面の『エナメル質』ではミネラル(リン・カルシウム)が出たり入ったり揺れ動きながら一定の硬さ(バランス)を維持しています。

しかし、いつも揺れながら安定しているバランスが崩れた時に虫歯ができてしまうのです。

 
スクリーンショット 2016-08-11 11.51.58.png
 
唾液はミネラルがいっぱいの過飽和溶液です。歯の表面に唾液がある限り、ミネラルは弱くなったエナメル質に補給され、もどります。また、口呼吸はお口が乾きやすくなるので、脱灰、再石脱灰化のリズムも崩れやすく、むし歯へのリスクも大きく関わります。そして、悪い歯並びへの原因にもなります。口呼吸による歯並びの影響についてもまたお知らせしていきます。
 

スクリーンショット 2016-08-11 11.52.16.png

次号(9月)は「呼吸について」です。お楽しみに♪

これまでも、診療時に症状やケアの情報等をお伝えしてきましたが、よりわかりやすく、見やすい状態でお知らせしていくためにも、2016年8月よりニュースレーターを配信していくことになりました。

今後は毎月、予防、むし歯、ケア、姿勢、呼吸等、お口の健康から全身の健康に繋がる情報を配信していきますので、楽しみにしてもらえれば嬉しいです♪

 

>>ニュースレターページ