2015年6月

ワインの輸入、卸をされている患者様より「ワインと酸触症について」のインタビューを受けました。

ワインは、実は歯にとってはリスクの1つです。飲食物などの酸によって歯が溶けることは「酸蝕症」と言って、最近世界的に注目されてきています。

では、どのような改善方法があるのか?テイスティングの最中、テイスティング後、日常的なセルフ ケアの3段階でご説明します。

よくワインを飲まれる方は一度ご覧になって頂くと良いかと思います。

nl201505_歯の健康.pdf